読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Every day is a new day.

たべこ一家とうさぎ一家の何気ない日常

22かぁ~

6月16日

今日は、麦とろの日「む(6)ぎとろ(16)」・無重力の日「む(6)じゅう(10)りょく(6)」・和菓子の日。

この他にもいくつかあるみたいだが。

まじめな由来のある記念日はもちろんのこと、語呂合わせ的な勢いで定めてしまったのもあるようで。

 

そして、

無重力並みのほわほわ感と、菓子が主食でも問題のないくらい甘いものが大好きな、長女の誕生日。

といっても、20歳の誕生日をピークに感情が薄れてきたというか、なんというか。

(しかし、決して悪い意味ではないのだが、うまく説明ができない。もう子供じゃないからなぁ。的な。)

 

おととしの20歳の誕生日は感慨深いものがあって、

『ここまでよく無事に育ったな。大人になっちゃったんだなぁ…』

(年齢だけ。頭の中はまだ小3くらい。)という思いから、巣立ちがもう近くなってきたのだと寂しくなったのを思い出す。

 

まぁ、今もほとんど家にいないようなもんだけど。

大学行って、バイトかけもちして、友達の家へいって…

『いつ、寝てるんだ?!』『寝ないと病気になっちゃうよっ!!』

が、今の自分の口癖。

帰ってきてもうさぎの世話・食事・入浴・課題とで忙しらしい。

あと、スマホゲーム。(これがメイン。)

 

幼い時から怪我が多かった長女。

  • がーがー(車のおもちゃ)に乗っていて、頭が重くてそのまま後ろに倒れてしまい、たんこぶを作った。
  • しりもちをついて壁に頭をぶつけて流血した。娘と"いないいないばー"をして盛り上がり過ぎて、こんなことになってしまった。(この時は救急車を呼んで、結局、目と鼻の先の病院へ運ばれた。しかも、自分が怪我をさせたのではないかと、病院関係者から疑いのまなざしを注がれた。)
  • 上記の病院の、池の鯉を眺めていたら、頭から落ちてしまった。(慌てて引き上げ家に帰ってシャワーで流し、直接その病院に電話して、池のばい菌関係のことを聞いた。腹壊したりしないか?とか。)
  • 中学生の時は通学中、派手に転んで傷だらけになって帰ってきたこと数回。(今考えても、ヘルメットをまじめに装着していたから良かった。生徒会とやらに所属していたので、その辺はまじめにしていた。)

まぁ、これはほんの一コマ。すべてを書いたら夜が明けてしまうくらいの勢いだから。本当に今までよく無事でいたな。それと自分の心臓がよくもったな血の気が引くとはこの事かと、今でも鮮明に覚えている。

 

大人になったらなったで、車の免許取得も最初は反対したくらいおっちょこちょいで、事故を起こしてしまったらと心配が尽きない。

 

でも何より優しい子に育ってよかったな。

危険がいっぱいの世の中、どうにかうまく切り抜けて、心身ともに健やかに過ごせますように。

22歳、おめでとうございます。

おめでとうございまーす

f:id:mizuwariwde:20160816230055j:plain

 

© 2016 mizuwariwde