Every day is a new day.

たべこ一家とうさぎ一家の何気ない日常

人間にはDHA うさぎにはチモシー

脂ののった魚。

さば、さんま、サーモン、塩で焼いたのが大好き。

健康診断結果で、ますます再検査項目が増えてくる年頃の自分には、魚の栄養が重要不可欠。

 

生活習慣病を予防するとされているDHA。

効能はたくさんあって、代表的なものは

  • コレステロール・中性脂肪低下
  • 動脈硬化予防
  • 血液サラサラで高血圧予防
  • 学習能力の向上

 

魚の中でDHAの含有量やら効率的な調理法を調べてみた。

100グラム中、ダントツ1位はまぐろ。しかも【本まぐろのトロ】

いきなり値段がはるやつが出てきてしまったが、赤身になると極端に少なくなってしまうらしい。やはり脂が鍵をにぎっていて、生食が1番。

 

しかし、毎日毎日本マグロの刺身を自分には買えない。

(決して、お金のことを言っているのではない。毎日では飽きてしまう。)

…すみません、見栄を張りました。さすがにお金が続かない。

でも、偏食にならないのは大事。

 

さばやさんまもDHA含有率上位にいる。

さばの水煮缶も、汁ごと食べてしまうのが栄養を余すことなく取れる。

という事らしいが、塩分が気になるお年頃の自分、そこまでは気が引けてしまう。

 

そんな自分をよそ目に、無我夢中でご飯を食べているうさぎ一家。

草を主食とするうさぎは、野菜ならなんでもいい。という訳にはいかない。

 

黙々といつもご飯を食べている様子なのだが、内臓はとてもデリケート。

特に、飼いうさぎは野生の感的なものが鈍っていて、有害なものでもバリバリ食べてしまう。

わが家のうさぎ様も、掃除用に新聞を広げていたら、寄ってたかってもぐもぐしだしたので、慌てて取り上げた。

もはや、食物でなくても口に入れてしまう始末…

 

栄養バランスの良い、ペレットをとりあえずあげていれば良いのだろう。と思ってたが、大きな間違いだということを娘に指摘され、反省した。

毛球症(消化器に毛繕いした際の毛がたまって、命に関わる)なるものがあって、ペレットだけでは食物繊維が不足してしまう為、意識して牧草(チモシー)を多く与えてやらなければならないそうだ。

運動ももちろん大事だが、こちらは間違いなくクリアしていると思う。日に数回六畳間で運動会ですから…

 

人もうさぎも皆同じ、食事のバランスと運動が大事なんだね。

 

かくれんぼ中のちび

f:id:mizuwariwde:20160802060602j:plain

 

© 2016 mizuwariwde