Every day is a new day.

たべこ一家とうさぎ一家の何気ない日常

Google AdSense二次審査、無知識の自分が7回目でやっと合格できた件。

アドセンス審査に少なくとも二次審査だけで6回落ちた。

まぁ、才能なしと言われればそれまでなのだが。

 

f:id:mizuwariwde:20161111192147j:plain

 

最初に審査を申し込んだのは、今年の6月初旬。

どういう感じで取り組めば審査に通るのだろうと、入力すれば何でも答えてくれる、この手元にある小さいコンピュータで調べてみた。

まぁ、出るわ出るわで、世の中便利になったものだと感心した。

 

  • 当たり障りのない日記のようなものを書く
  • 文字数は少なくとも500文字以上
  • 画像や動画は貼らないように
  • 毎日更新しよう
  • 10記事くらい書いてから

 

が、多く見られた意見。

しかし、昔はどうだったか分からないけれど、上に書いたことを守っても、3回一次審査に落ちた。

 

今思えばそうだよな。

知らない人の【朝起きてご飯を食べて、仕事に行って、帰って寝ました。】なんて普通の日記を、何百万・何千万・いや、それ以上あるブログの中から選りすぐって見る訳ないよな。

でも、右も左も分からない自分は、丁寧に教えてくれるその参考書を信じるしかなかった。

 

さらに血眼になって検索し、意見を参考にすると、

 

  • 記事の文字数は、1000文字以上
  • リライト(他人の書いた事を書き直すこと)をしてはいけない
  • アドセンスポリシーに反するワードを書いてはならない

 

うーん、1000文字かぁ。800文字で勘弁してもらおう。

リライトはしない。・・・少しは文献も参照したいよなぁ。でも、引用はだめなのか。

《正しい引用方法であれば問題ない。2016/09/10追記》

ポリシー?【アダルト・ギャンブル・アルコール・薬物・たばこ関連などを書いてはならない。著作権侵害に注意。】分かったよ。何か使っちゃいけないキーワードがたくさんあるみたいだけど、最初のページから調べてみるしかないか。 

そんなにまずいこと書いていないんだけどな・・・

 

そんなこんなで、初めて一次を通った時はうれしかった。この時書いていた記事数は25。これはもうこの勢いで行けるなと。

 

ふふっ。世の中、そんなにうまくは行かないんだな、これが。

まったくの素人の自分。

ブログのデザインを、快く教えてくれる方達のソースコードやら書式を参照させてもらって、やっとそれなりの形に出来た。

今、最初からやってみろと言われても、絶対にできない。

今使っているレイアウトは、

written.hatenablog.com

 

二次審査を申し込んでは落ちての間に記事数も増えて、自分としてはいい感じだと思えたのだが、やっぱり参考にさせてもらっているブログを見ると、全然比べ物にならないし、そういうものを作り続けていくのは無理なので、ここは個性押しでいくしかないなと。

 

次こそはと、申請しても来るメールはいつも同じ。

「プログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していない。」

そうですかぁ。・・・なんのこっちゃ?

 

そして4回目以降は、

「プログラムの条件が満たされていないことがわかりました。」

と変化した。

うーん、どうしたものか。 

 

いっつもほんの少し手直ししただけで、気軽に審査を申し込んでしまっていた。

そんなんじゃだめなんだよな。

ここまで、他力本願すぎたな。

これはきちんとした取り引きなのだから、成し遂げるには自分が頑張らなきゃだめなのだと、プログラムポリシーを一から読んだ。

ブログ作成中も、気になることがあると、それを調べればヒントや答えが書いてあった。長々と綴ってあるけれど、やはりそれが一番良い教科書だと思う。

support.google.com

 

わが家のうさぎの写真を毎回貼り付けていたし、お手本のようなたくさんの話題がある内容でもないし。

でも、プログラムポリシーを参考にして思い当たる事を修正したら、やっと認めてもらえた。

 

最後に手直しした事と言ったら・・・

404エラーページ(ページを修正したり、削除したりすることで、見たいものがサーバから見つけられなかった時に、表示される。)に少しだけ手を加えたくらいかな。

それも、試行錯誤を繰り返しながらやっと出来た。

iro.hateblo.jp

 

そして、最後に自信がついたのはこの記事。

www.tokiwa-grove.com

行き詰まっているみなさん、もう一度プログラムポリシーを読んでみて。

表向きの事はそれからでも間に合うはず。

参考にさせていただいた皆様、本当にありがとうございました。

たべこ《2016/10/03更新》

 

挑戦中の皆さま、陰ながら応援しています。

f:id:mizuwariwde:20160814103336j:plain

 

© 2016 mizuwariwde