Every day is a new day.

たべこ一家とうさぎ一家の何気ない日常

火災保険だけでは、地震で起こった火災による損害は補償されません。

毎週来る生協のチラシを、暇に任せて珍しく一枚ずつ目を通してみた。

見たら見たで、あれもこれもほしくなってしまうので、いつもは食料品を見るだけで、他は滅多に目を通さない。

そんな中で目に留まったのが、

火災共済

はて?わが家はどんなだったか。

家じゅうの思い当たる引き出しを探り、やっと見つけだした共済証書約款

この期を境に、書類等の分類や保管の場所をきっちりとしようと心に決めた。

見えているところだけきれいにして、それ以外の所はあまり構わないところがある。

今後の事も考えて、ルーズな自分を少し引き締めなくてはな。

 

どれどれ?一応最低限の補償に加入しているようだ。ん⁈

火災共済だけでは、地震・噴火またはこれらによる津波を直接または間接の原因とする損害は補償されません。

わが家の補償・・・火災共済だけやないか~い。

 

一般火災の規模と違って、地域全体が一斉に損害にあってしまうため、保険会社が地震を対象にしてしまったら、保険金額が膨大な額に及んでしまい、倒産してしまうリスクが大きすぎるからなんだって。

 

知らなかった人も結構いるのでは?ぜひ一度ご確認を。

転ばぬ先の杖。ということでなぜか胸騒ぎがしてしまい、こちらも自然災害補償を得られる最低限の共済に加入することにした。

ちなみに火災共済とセットでないと、自然災害共済には加入できない。

地震保険は本当のところ、保険会社は勧めたくないんだって。そりゃそうだよね。

年間12,000円(月1,000円)で少しの安心が買えると思えば、安いものか?

 

あとは世界平和を願って、この先もわが家一同、重大な過失を起こさないように注意する

普段とても面倒くさがりで他人任せだった自分なのだが、今回ばかりは試算をしてみて申し込み書を記入して、なんてやっていたらあっという間に時間が過ぎていた。

 

初めての経験だと思うのだが、申込書を提出して一度で通った。

おっちょこちょいの自分は、絶対どこかしら付け加えたり訂正したりがあった。

情けない話だが。

 

でも、なーんか、最近守りに入ってるよなぁ。

職場で言いたいことも飲み込んじゃうし、前に出ることもなくなったし。

旦那が亡くなってからは尚更だなぁ。

少し前までは、世間が自分についてきていると思っていたくらいだったけど。

なんて若かりし頃は変な勘違いをしてしまっていた。

 

まぁ、守りたいものがあるということだ。自分以外の何かを。

 

姉と妹

f:id:mizuwariwde:20160817204545j:plain

 

お前さんたちのご飯もいっぱいストックしてあるからね

f:id:mizuwariwde:20160817205655j:plain

 

© 2016 mizuwariwde