Every day is a new day.

たべこ一家とうさぎ一家の何気ない日常

ずっと気になっていた、真夜中の出来事。

うさぎの部屋から毎晩のように聞こえてくる音。

結構激しい音なのだけど、数秒間で終わってしまう。

《ガタガタッ》《ドタバタッ》

最初のうちはびっくりして様子を見に行ったけれど、とりわけ普段の様子と変わった事はなく、何食わぬ顔をして3羽のうさぎが自分を見つめながら、鼻をひくひくさせているだけなので、何事だったのだろうと不思議に思った。

 

お父さんとお母さんは別の部屋にしてあるしなぁ…

人間も寝ている時にビクッてなる事があるから、そういうやつなんだろうな。くらいに思っていた。

 

でも「ビクッ」だけで、なんであんなドタバタ音を立てる事があるのだろうかと気になっていたから、娘にうさぎ一家と一晩をともにして、音の原因を探るようにと指令を出した。

 

最近はなぜか自分の部屋で寝ていた長女だが、布団を持ち込んで久々にうさぎ達と一緒に就寝。

 

遠くの方で例の音が。

果たして娘は起きれたのか?

まぁ、翌朝の楽しみでとっておこう。

布団から出るのも億劫だし。 

 

翌朝・・・

長女:『たべこ、なんとね…』

自分:『どした?何だったん?』

長女:『ガタッて音がしてから耳を澄ませていたら、ちゅくちゅく音がした。』

 

んっ⁉まーだ、あの子はお母さんのお乳をもらっていたんだ。

お母さんはもうお乳はあげないよ!って感じで一応は避けるのだろうけど、やっぱり子がかわいくてあげてしまうんだろうな。あくまでも推測だけど…

うさぎの授乳期間は約6週間くらいって聞いた事あるけど。

もう生後三か月は経っている。

そっか、まだ一緒の部屋にいるから親離れできないんだ。

 

赤ちゃんとは言えないくらい大きくなった子の授乳タイム

f:id:mizuwariwde:20160913214959j:plain

 

うらやましい限り仲良し親子。

いっつも《ひっついている》というのが、正しい表現。

 

以前にも紹介したが(記事内容は違うけど)、

www.jyunpuumanpan.com

 

水を飲む時でさえ一緒。

仲が悪いのならともかく、良すぎるのだから離す必要はないだろう。

 


うさぎの親子 「私もお水飲みたいなぁ~。」

 

最近の気候にやられて少しネガティブ。

心も身体も非常に重い。

 

間抜けなわが家のうさぎ達の様子を見てもらって、皆さまがどうか、少しでも笑顔になれますように…

 

© 2016 mizuwariwde