Every day is a new day.

たべこ一家とうさぎ一家の何気ない日常

【いい人】は思い切って他人に任せよう。

どこの誰が歓迎しているのか?

netallica.yahoo.co.jp

 

まだこの騒ぎをしていたのか?世間は。

不倫がどうこうはもう良いとして(不倫を肯定しているわけではないが)、あの例の【センテンススプリング】ラインが世間に晒されてしまって、どのツラを下げて表舞台に出てくるのかと。今年5月に復帰したらしいが表舞台に出る機会は少なく、フェイドアウトしたのかと思った。

 

自分がテレビを干される前までの彼女に持っていたイメージは、明るくて裏表のない、自分をきちんと持っている人という印象だったが、所詮彼女も普通の人間だったということ。

裏の一面では、人気者になった彼女は事務所の稼ぎ頭になり、スタッフの前では踏ん反り返っていたらしい。人を見て態度を変えていた彼女が現在となっては、かつて怒鳴り散らしていたスタッフにまで、仕事をさせて欲しいと頭を下げているとか。

 

あの時の謝罪会見で、全部正直に言っちゃえばよかったのに。

「一緒になりたかったです。」

「奥さんと別れて欲しかったです。」

「しかし、間違っていたことをしてしまい、すみませんでした。」

で、いいんじゃないんかと?

まぁ、再犯率は高いとは思うけど。

こういうのは癖(へき)だから、よっぽどのことがない限りは治らないんじゃないかな。

今回の騒動が、彼女にとっての【よっぽどのこと】であればいいが・・・

変に純粋ないい子ぶって、弁解している姿は痛々しくて見ていられなかったから、あの記者会見の映像が出る度に、当時はチャンネルをよく変えていた。

 

まぁ、男の方はその後も未成年と飲酒デートなんて騒がれていたが、大人としての、ましてや、エンターテイナーとして、ありだと思っての行動なのか?

自分の演出として狙ってやっているのか?と思ってしまうくらい、あまりに馬鹿で軽はずみな行動には、呆れて果ててしまった。

【音楽を作る人ってモテるんだな。】

唯一感心したのはそこである。

人に対する愛情表現の仕方とかが独特で、乙女というか女の子にはうけるのかな?

 

f:id:mizuwariwde:20161126211924j:plain

とにかく、『いい人は一日にしてならず。』

いい人を演じていても必ずボロが出る。

無意識にいい人を演じてしまっているあなたは、その時点でもういい人。

人の事を思いやれるいい人なのである。

しかし、無理にそれを演じるとなると、わずかでも苦労があると思う。

誰しも【いい人だと思われたい】感は多かれ少なかれあるとは思うが、今の時代、そろそろありのままの自分を押していくのもいいかもしれないのでは?

しかし、決して日本人としての誇り(思いやり・気遣い)を捨てろと言っているのではない。自我だけを押し通せと言っているのではない。

これは自分に言っているようなものなのだが、人の顔色をうかがって、一喜一憂しているような、つまらない人生はやめようという事である。

 

© 2016 mizuwariwde