Every day is a new day.

たべこ一家とうさぎ一家の何気ない日常

今時の【柔軟剤の匂い】がキツすぎる

 

肌が干からびてしまうくらい効きすぎている暖房ムンムン状態の中、鼻に付くのが最近流行りの柔軟剤の香り(匂い)。

 

モアっとする暖かさの中、あの香水以上の強烈な匂いがしてくると、気持ちが悪くなり頭痛までしてきてしまうのは、自分だけだろうか?

 

f:id:mizuwariwde:20161111002626j:plain

 

元から自分は香水などをつけるたちではないので、特に気になってしまうのかもしれない。

 

これは自分が経験した事なのだが、知り合いの子供をあやすのに抱っこをしていたら、ほんの二、三分の間だけだったのに、自分の着ている物にもしっかりと匂いが移ってしまっていたのだ。

 

しかし、本来の柔軟剤の役割は「洗濯したてでいい匂いですよ。繊維を守りますよ。」といった清潔感や衣類を守る為のものなのだろうに、あの過剰な度が超えてしまった匂いはもはや、鼻をつく凶器になってしまっているのである。

 

 

匂いを撒き散らしている人の柔軟剤使用量は、あれで説明書通りの適量なのだろうか?

適量でもあの強烈な匂いを放つというのなら、作っている会社側にも、もうちょっとさりげなく、柔らかめな香りになるように少し考えて頂きたい。

 

それを身にまとった人がいた部屋はもちろんの事、建物内では歩いたと思われる通路にまで匂いが残っている。

もはや、自分の中では異臭問題に発展している。

 

いい香りっていうのは、さりげなく分かるくらいが丁度いい塩梅なんじゃないのか?

 

 

TPOってもんがあるでしょ⁉︎

食堂やレストランであのきつい匂いを放つ人がいたとしたら、せっかくの楽しい食事を美味しく食べることができるのか?

 

病院で起きているのもやっとな時に、あの匂いに遭遇してしまったら、余計に具合が悪くなってしまうのではないか?

と、要らぬ心配と大きなお世話が頭をよぎってしまう。

 

 

 

最近の洗剤は凄い洗浄力なんでしょ?

部屋干し臭消臭・ナノレベルで汚れを分解・〇〇汚れをしっかり落とす…

などなど、どの洗剤を取ってみても凄い事が書いてある。

毎日洗濯をする(干す以外は洗濯機がしてくれるが)立場の自分としては、数ある洗剤の中から好きな物を選び、使う権利がある訳だが、自分が鈍感なだけかもしれないけれど、どれを使っても正直、洗浄力の違いがよく分からない。

 

自分的には、洗濯洗剤を作っている会社が、あの強い匂いをつける柔軟剤も作っているという事は、

「洗濯で落ちなかった汚れや匂いは、香りでごまかしますよ」感がプンプンと漂ってきて仕方ないのである。

 

確かに適度に香るならいい香り。

しかし、一歩間違えれば「匂い」ではなく「臭い」になってしまう。

 

とにかく、

「全員が全員、いいと思う香りの度合いが一緒ではないんだよ」

ということが言いたかった。

 

© 2016 mizuwariwde