読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Every day is a new day.

たべこ一家とうさぎ一家の何気ない日常

毎週日曜よる6:30に登場する主演女優を上回る?ドジな話し。

 

みなさま、ごきげんいかがですか?

 

本日は、日本国民を週末シンドロームに追いやるほどの力がある、最強主婦サザエさんをも上回る、ドジや間抜けな言動を巻きおこす、ある女の話です。

 

もはや笑い話だけでは済まされません・

・・

 

 f:id:mizuwariwde:20170328190809j:plain

 

ある朝無意識に流し台の上で卵を割って、中身は排水溝へ、殻をお茶碗に入れた。

一個割って無駄にしたことに気づいた。

戒めとして、自分の弁当に卵焼きを詰めることは遠慮した。

 

 

 

 f:id:mizuwariwde:20161110235409j:plain

 

話しに夢中になっていたらお湯が急須から溢れて出て、更には茶葉まで溢れ出し、出がらしのお茶みたいになってしまった。

職場でお茶タイム当番だった自分、ポットから急須にお湯を注いでいる時の事件。

ほとんどのお茶のうまみ成分を、シンクが飲んでしまった・・・

さすがに茶葉を足してみんなに出したが、自分のせいで茶葉を無駄にしてしまったことを、5分くらいは反省し続けた。ふっ。

 

f:id:mizuwariwde:20170328211202j:plain

 

これは、給湯室にいて壁越しで誰かと話し込んではいけないという教訓。

今後も子孫に語り継ごう。

しかしこれは、指一本で簡単にお湯が出てしまう便利すぎるポットが悪い。

 

 

 

 f:id:mizuwariwde:20170325214407j:plain

 

洗顔フォームだと思っていたら歯磨き粉だった。

この件は泡立てている時の違和感と臭いで気づき未遂。

逆に、歯を磨きだしたら口の中があり得ない。

洗顔フォームだった。

酒は飲んでも飲まれるなってこと。

 

 

 

 f:id:mizuwariwde:20170328195434j:plain

 

本来、クリーニングを取りに行くだけの用だったのに、クリーニング店に立ち寄ることもなく、同じ敷地内のスーパーで買い物だけをして帰ってきた。

この時ばかりは本気で旦那が引いていたし、自分もショックで旦那に反抗できなかった・・・(普段はというと、完全に自分が悪くて旦那が勇気をもって自分に注意したとしても、結局は旦那が負けを認めるような関係)

 

車の屋根に財布を置きっぱなしで走ること二回。

僅か数千円しか入っていなかった財布だが、銀行のカードやら免許書が入っていたので、気づいた時点で警察署に連絡を入れた。

半ばあきらめていたが、数日後警察署から連絡があり、神様のような方が届け出てくれていたのだ。

あとの一回は、きちんと車の屋根に財布が鎮座していたというミラクルがおこった。

 

車の屋根に寿司桶を乗せて走ることもあった。

寿司屋から自宅まで僅か2・3分の距離、しかも直進のみという好条件だったので、わが家の食費一週間分くらいのお寿司様は、オープンカー状態のドライブを満喫する間もなく、無事わが家駐車場に到着したのだった。

 

しかしこれらは、まだ小さかったわが子をどうしても「チャイルドシートにきちんと座らせなくては」という責任感だけで精一杯だったから。

とりあえず荷物は車の屋根に置いて、子供を座らせなくてはという感じ。

それ以外の事には気が回らなかったからだ。

 

・・・はいっ、自分のドジを棚に上げて言い訳ぇ~。

 

 

 

f:id:mizuwariwde:20170328212502j:plain

 

財布を持っていかずに買い物をして、気づかずレジに並ぶこと数回。

混雑している時間帯、後ろの人を待たせるのは忍びないので、大体の小銭を用意しておこうとした時、無一文の自分に初めて気づくのである。

そしてそっと、列からドロップアウト・・・

f:id:mizuwariwde:20170325214928j:plain

 

 

サンダルで出社すること数回。

職場へ行けば制靴?があるからあまり問題ではないけれど、真冬の寒い時期に思いっきりつま先が出ているサンダルを履いて出社するという行為は、改めなければならない。

 

 

 

 f:id:mizuwariwde:20170327222113j:plain

 

今、何をするつもりだったのか考え込むこと、日常茶飯事。

少し冷静になれば思いつくことなのだが、あまり関係ない人をも巻き込んで、

「あれ、あれだよ。ほら、なんだっけ?」

・・・

その場その場でランダムに選ばれ、突然クイズを出された社内の解答者は、自分の身振り手振り付きの、主語が「あれ・これ」の超難問を解読することとなる。

しかし、ここは気心が知れた仲間たちが、あちらこちらからヒントのような誘導をしてくれるおかげで、正答率は100パーセント。

素晴らしすぎる。

 

 

えっ? 

 

・・・これでも人の親です。

決して、冗談ではありません。

だから、なおさら深刻な気分なのです。

 

2025年問題に取り上げられているように、日本国内で認知症患者が最大730万人にのぼると発表されているようです。

 

さすがに心配になり、定期的に頭のMRI検査をしておりますが、今のところ頭の中身は医学的には問題ないそうです。

 

持って生まれたものだから仕方のないことなのか?

皆様のご意見・おたよりをお待ちしております。

なんてね。

 

© 2016 mizuwariwde