Every day is a new day.

日常から非日常まで知りたいことだらけ!

わが家の愚息

 

動物愛にあふれる皆様、いかがお過ごしでしょうか。たべこです。

おかげさまでわが家の愚息は元気にしております。

 

 

  

・・・えぇ、ラビットの。

本日は久々に、ふつつかな人間の娘たちよりも何十倍、何百倍とかわいらしいわが子のワンシーンをいくつかご覧いただきたいと思います。

 

では、ひあうぃーごー! 

 

 

 

 

 

おしゃれをたしなむ

f:id:mizuwariwde:20180923202732p:plain

 

 

オブジェ

f:id:mizuwariwde:20180923212141j:plain

 

 

頭隠して尻隠さず

f:id:mizuwariwde:20180923201935j:plain

 

 

うなだれる

f:id:mizuwariwde:20180923202043j:plain

 

 

草花をめでる

f:id:mizuwariwde:20180923202929j:plain

 

 

初物(いちご)に戸惑う 

f:id:mizuwariwde:20180923211237j:plain

 

 

食らう

f:id:mizuwariwde:20180923203102j:plain

 

 

至福のひと時

f:id:mizuwariwde:20180923203249j:plain

 

 

てへぺろ 

f:id:mizuwariwde:20180923203351p:plain

 

 

たわし

f:id:mizuwariwde:20180923204420j:plain

 

 

犬や猫たちももちろん可愛いですが、うさぎは滅多に声を出さない分、特に注意をしてあげなければならないという気持ちになります。

初めてお腹を出して寝っ転がっている姿を見た時には、わが子に何の異変が起きたのかと、心の臓が止まってしまう勢いでしたが、慌てて調べてみた結果、安心して休んでいる姿だということでほっとしたのを思い出します。

 

自分の姿を見て駆け寄ってくる姿(おやつ欲しさに)には、思わず目じりが下がってしまい、まるで子供というより孫のようです。(孫はいませんが…)

命あるものを一度わが家へ迎え入れたからには、責任をもってお世話させていただきます。

うーちゃん、いつも安らぎをくれてありがとう。

 

© 2016 mizuwariwde