Every day is a new day.

日常から非日常まで知りたいことだらけ!

キャンプって何が楽しいのだろう?おしゃれキャンプドヤの境地。

 

酷暑の毎日が続きますが、読者の皆様いかがお過ごしでしょうか。

気温40℃越えも珍しくなくなってしまった今日日、片道20分弱の徒歩通勤途中に聞こえてくるミンミンゼミの鳴き声で、体感温度が1℃は高くなっているだろうと朦朧とした意識の中でも感じてしまうたべこです。

 

さて、本日の話題は、先日テレビでそれはそれはおしゃれなキャンパーたちを拝見した時に感じたことです。

 

テレビで見たのとは少し違いますが、レベルはこんな感じでした。

どうですか?このおしゃれ空間でキャンプですよ。

f:id:mizuwariwde:20180803201744p:plain

出典:http://www.familycamp-bbq.jp

 

f:id:mizuwariwde:20180803201711p:plain

出典:http://www.familycamp-bbq.jp

 

f:id:mizuwariwde:20180803202147p:plain

出典:http://www.dod.camp

 

・・・

おしゃれキャンパー恐るべし。

わずか数日間のキャンプ生活を過ごすためにこの空間を作り出す熱意。

そして、この空間を片付けなければならないとう面倒も苦とはしない。

自分的にはこれがキャンプと言えるのか?と疑問を持ってしまうが、ウィキペディアに言わせると、キャンプとは、『ともかく野(野外、屋外)で一時的に生活することをキャンプという』だそうなので、おしゃれキャンプもまさしくキャンプなのである。

 

しかし、自分の中でのキャンプのイメージはこんな感じ。

出典:キャンプ - Wikipedia
 

f:id:mizuwariwde:20180803204921p:plain

youtu.be

トイレが面倒で、蚊に食われて、風呂に入れなくて、苦労して作った居住空間をまた片付ける・・・

いったい何が楽しいのだろう?

おしゃれキャンプはもはや、『ドヤ』の境地としか思えない。

キャンパーのお宅もさぞかし素敵なんだろうな。

 

ただ、一切面倒な思いをしないのであれば、飲んで食うだけのキャンプもしてみたいとは思うが、キャンプの一から十まで楽しめない自分にその資格はないだろう。

 

にわかにキャンプやBBQをこれから計画している皆様、くれぐれも食品の管理はしっかりと。

変な虫もたくさんいるから、あまり露出の多い服装はだめですよ。

川の増水情報に気を付けて。

クマに対する対策も勉強しておきましょう。

それから・・・

とにかく、身の安全を第一にですよ!

 

© 2016 mizuwariwde