Every day is a new day.

日常から非日常まで知りたいことだらけ!

「IRはギャンブル。パチンコは遊技。商売として異質」えっ?何言ってんの⁉

 

「IRはギャンブル。パチンコは遊技。商売として異質」

 

これは、パチンコホール大手5社が30日、都内でパチンコ依存対策への共同声明を行った時の、ダイナム藤本達司代表取締役(58)の発言。

 

 

・・・ってどの口が言うっ⁉

依存症が生まれる理由は、 お金がかかってるからという以外ない。

持ち金を増やしたい、負けた金をどうにか取り戻したいという異常な執着心から、連日の反省をよそに、気がつけばパチ屋に吸い込まれてしまっているのだから、三店方式をちゃんと取り締まればパチンコ依存症はなくなる。

要するに、景品が現金以外のものにならない限り、永遠になくならないということだ。 

 

f:id:mizuwariwde:20190130193448p:plain

 

さらには、

「安心して遊んでもらえるというのが、私たちの共通認識。ホールとして遊びにプラスになる行動をするのがホール側の社会的責務」

 「ホールの輪を広げて全国で一緒に考えたい。サポートもいくらでもする」

 

 

・・・ふっ、笑止。

お客さんを依存症にしないと成り立たない産業なくせに、何が安心じゃ。

サポートって誰のために?これ以上ホールの輪を広げてどうするんじゃっ⁉

結局は依存症が減らないのが分かっているから、のうのうとそんなこと言ってられるんだろっ!

 

依存症対策として出玉規制なんて言ってたけれども、使う額は全く変わらないというか、むしろ確率的に絶対あり得ないくらい当たらない台が多数ある中、客の取り分を少なくするという行為、もはや店側だけのメリットしか見当たらないので意味不明。

 

大手パチ屋のトイレには、

f:id:mizuwariwde:20190130185948p:plain

一応体裁よく見せとこう感が半端ないポスターがはってある。

鼻で笑ってしまうところだが、活動団体にはぜひ頑張ってもらいたいと思うのと同時に、まずは悪を根絶やしにはしなくては話しが始まらないのである。

 

f:id:mizuwariwde:20190130205804p:plain

出典:ギャンブル依存症問題を考える会

 

人生狂わされた何人もの犠牲者がいるにもかかわらず、黙認し続ける国や当局。

表向きだけの発言の繰り返しで、依存症人間は勝手に破滅してろってことなのか?

こんなの日本だけだぞ、恥ずかしいったらありゃしない。

 

© 2016 mizuwariwde