Every day is a new day.

日常から非日常まで知りたいことだらけ!

新規ハラスメント登場【うんハラ】

 

youtu.be

 

堪え難きを堪え 忍び難きを忍び 以て万世の為に太平を開かむと欲す

~ただただ堪えがたいこともあえて堪え 忍び難いことも忍んで 人類永遠の心理である平和をはかろうと思う

 

音玉放送とは、1945年(昭和20年)8月15日正午に、昭和天皇が朗読した詔書(大東亜戦争終結ノ詔書)をレコード盤に録音したものを、日本で唯一の放送局だったNHK(現在のNHKラジオ第1放送)から放送した音読放送である。

法制上の効力を特に持つものではないが、天皇が敗戦の事実を直接国民に伝え、これを諭旨するという意味では強い影響力を持っていた。

 

 

・・・

 

あれから73年っ!色々ありました。

f:id:mizuwariwde:20180808211503p:plain

https://youtu.be/fY6dSf7z_k0

 

当の昔に我慢する時代は終わりを告げていた。

職場のいじめ・嫌がらせについて都道府県労働局への相談が増加傾向にあるらしい。

今や何種類存在しているのであろう【ハラ】の世界。

今取り上げられている主要なハラスメントをおさらいしておこう。

 

パワーハラスメント(パワハラ)

職場の上司と部下・スポーツの監督やコーチと選手など、上下関係で多いのがパワーハラスメント。

指導などと称して身体的な暴力を振るう・失敗したときなどに言葉の暴力で相手を傷つける・過大な要求をする・仕事を与えない・仲間外れにする・プライバシーを侵害するetc.

 

セクシャルハラスメント(セクハラ) 

体を触る・身体的な特徴をからかう・交際を強要する・結婚や恋愛について立ち入った質問をするetc.

一般的には男性から女性に対して行われるケースが多いが、最近では男性が女性の上司などに対して感じることもある、性的な面で相手に不快感を与える代表的な行為。

 

セカンドハラスメント(セカハラ)

セクシャルハラスメントを受けた被害者がその事実を訴えることで、逆に会社側から圧力などの二次的被害を受けること。

被害妄想なのでは?・本当はあなたから誘ったんじゃないの?・それくらいは普通にあることなんだから我慢しろetc.

実際、被害に遭っているのにかばってもらうどころか、更なるいやがらせを受けるハラスメント。

 

モラルハラスメント(モラハラ)

肉体的ではなく、言葉や態度等によって精神的に継続的な嫌がらせを受けること。

嫌がらせが行われていても、それが外部からは見えない隠蔽が行われることも特徴。

親や恋人や配偶者、教師や同僚、上司などから無視される・努力を正当に認めてもらえない・常に怒られることで自信を失くしたり、恐怖心に苛まれたりするetc.

精神的暴力・精神的虐待で、被害者は自ら命を絶つほどに追い込まれる場合もある。

 

スメルハラスメント(スメハラ)

言い出しにくい口臭・体臭・洗濯の生乾き臭などの悪臭・柔軟剤や香水などの強い匂いで他人を不快にさせること。

しかし、身体的特徴の臭いや匂いについては相手に伝えづらいが、柔軟剤や香水など人工香料が含んでいる化学物質に対して、過敏症の人が頭痛やぜんそくを引き起こすこともあるので、最近は【香害】として問題視されている。  

 

エイジハラスメント(エイハラ)

本来は中高年の社員に年齢に関して嫌がらせを行うことを指していたが、最近は家庭内での父親や、介護施設の利用者である高齢者に対する差別や嫌がらせも含む。

『もういい年なのに』『もう年なんですから無理しないで下さい』などの発言や、仕事の特性から必要ないのに【35歳まで】などの年齢制限を設けて求人を行ったりすることもエイハラに当たる可能性がある。

 

ドクターハラスメント(ドクハラ)

医者から患者に対して行われるハラスメント。

診察する立場である医者の言動・態度・雰囲気により、患者が不快な思いをしたり精神的ストレスを負うことを指す。

『自分が信用できないなら他へ行けってもいいんだよ』『急いで手術をしない治りませんよ』などと脅して、必要のない手術・治療・検査・高額な保険外治療を必要不可欠に見せかけるなどの行為がある。

 

アルコールハラスメント(アルハラ)

・心理的な圧力をかけ、飲まざるをえない状況に追い込む飲酒の強要。

・場を盛り上げるためのイッキ飲ませ。

・酔いつぶすことを意図して飲み会を行なうことで、傷害行為にもあたる意図的な酔いつぶし。

・本人の体質や意向を無視して飲酒をすすめる・宴会に酒類以外の飲み物を用意しない・飲めないことをからかったり侮辱するといった、飲めない人への配慮を欠く行為。

・酔ってからむこと・悪ふざけ・暴言・暴力・セクハラ・その他のひんしゅく行為。

 

ブラッドタイプハラスメント(ブラハラ)

血液型が与える印象で、その人の人柄や性格を決めつけるような言動。

血液型占いには科学的根拠がないにも関わらず、このような血液型の分類による決めつけが、偏見やいじめにつながるケースが多くある。

 

シルバーハラスメント(シルハラ)

エイジハラスメントに近いが、主に介護を受ける高齢者(シルバー世代:60代以上)に対する差別や嫌がらせのことを指す。

主に介護疲れした肉親や介護施設の職員が、高齢者を肉体的・精神的にいじめたり傷つけたりする。 特に介護施設におけるシルハラは隠蔽されやすいこともあり、高齢化社会における重大な問題となっている。

 

マリッジハラスメント(マリハラ)

未婚者に対して執拗に『結婚しないの?』と聞いたり、『そんなことだから結婚できないんだよ』など、結婚に関する圧力をかけたり嫌がらせをすることを言う。

先に結婚した同年代の友人や職場の上司、親戚などから『いい年なんだから』などとプレッシャーをかけられることにより、精神的に大きな負い目を感じさせる。

 

ペットハラスメント

ペットの飼い主が公共の場で、ペットが好きでない人に対して行うハラスメント。

例えば犬を散歩させる時にリードをつけなかったり、リードが長過ぎたりしてすれ違う人に恐怖を与えるなど。

飼い主がペットを可愛がっているからと言って、周りの人たちも動物が好きな人ばかりとは限らないということを忘れてはならない。

 

 

・・・ふぅ~、おなかいっぱい

以上、主力?な【ハラスメント】を並べてみましたが、【ハラ】を付けさえすれば何でも通用してしまう今日日。

しかし皆様、ちとやり過ぎじゃありませんか?

何かにつけて【ハラ】を乱用しすぎじゃありませんか?

ここまで世の中に【ハラ】があふれていると、聞いているこちらとしてはうんざり。

 

そうっ!まさに【うんざりハラスメント=うんハラ】なのです。

*これでは山田君が来るどころか、歌さんにすべての座布団を持っていかれてしまう・・・

 

そして真面目な話、本当に【ハラ】を訴えていい人は、実際【ハラ】を受けていても、なかなか言い出せない・または我慢を重ねて自ら身を引いてしまうような人たち。

だから、辛い思いを必死に耐えている人がいたらいち早く気づいてあげて、偏った思想を持つ人が巻き起こす【ハラ】を、少しでも緩和できるような行動をとれる大人になりたい。

 

© 2016 mizuwariwde