Every day is a new day.

たべこ一家とうさぎ一家の何気ない日常

だんなデスノートの内容が過激すぎる。もはや常軌を逸している…

 

とどまることを知らないだんなデスノート

 

f:id:mizuwariwde:20170709185656p:plain

 

先月のアクセスがなかなかつながらなくなった時ほどではないけれど、依然として会員たちの勢いは止まるところを知らないとみえる。

そもそもだんなデスノートとは、2015年に開設された登録制の無料サイト。

 

f:id:mizuwariwde:20170709171924p:plain

 

日頃の旦那に対しての愚痴や不満を書き込んで、ストレスを解消させるというのが本来の目的らしいが、ふたを開けてみれば、どうやらそんな生易しいものじゃない。

久々に興味本位で覗いてみたら、人間の闇の部分【冷酷非道・無慈悲】が増して、さらに過激な内容になっていた。

 

そして、どこまで本気なのか、本当は釣り行為なんじゃないか?と半信半疑に陥ってしまいそうなデス書き込みがこちら。

 

永眠

2016年4月28日 やっと旦那が死んでくれました。 お酒を飲み、そのまま倒れ、そのまま逝きました。

 

即死

2016年4月、誰にも気がつかれず、心筋梗塞で旦那は死にました。

 

だんなデスノートとは – 旦那が嫌い検索No.1/30代主婦のストレス悩み解消なら 旦那DEATH NOTE(だんなデスノート)

 

決して新聞のお悔やみ欄ではない。

デスノートには、ただうっぷんを晴らすために書いたものだけではなく、やっと願いが叶ったと言わんばかりの、死亡報告の欄までもがある。

 

以下のデス書き込みを見た会員?のデスコメントがまた常軌を逸している。 

 

・おめでとうございます! うちの旦那に煙草や身体に悪いものたくさん勧めていますが、なかなか死にません(T-T) 早く死んでほしいなぁ~

 

・おめでとうございます

その幸運分けて欲しいです

死神様 どうかうちの糞旦那の元にお越しください

高血圧なので脳梗塞で逝って欲しいな

万が一運悪く助かってしまって片麻痺になっても放っておこう

 

・素敵すぎる✨

本当に羨ましい。 子供達も、切に願っている旦那の死

 

・誰にもみとられず死んでくれるなんてサイコー。 ざまあみろ

 

だんなデスノートとは – 旦那が嫌い検索No.1/30代主婦のストレス悩み解消なら 旦那DEATH NOTE(だんなデスノート)

 

 

ふぅ、なんでここまでになるのかね?別れちゃえば・・・

おっと、それは言っちゃいけないらしい。

死神の声として、

 

死神だ。

だんなデスノートの書き込みに対して、離婚した方が良い、離婚するべきだ、離婚しないんですか?、早く逃げろ、といった内容を見かける。そんなコメントはいらん。

なぜなら、離婚できるならとっくにやってる、逃げられるならとっくに逃げてる。こんなところに書き込む前にやってるだろ。でもみんな事情があって、それができないから、だんなデスノートに想いを叫んでいるんだ。

ということでな、どうかご配慮いただけますと、書き込む方たちも救われます。よろしくお願いいたします。

だんなデスノートとは – 旦那が嫌い検索No.1/30代主婦のストレス悩み解消なら 旦那DEATH NOTE(だんなデスノート)

 

と死神にお願いされてしまったので、ぐうの音も出なくなってしまった。

 

そして、なんとサイト運営者の死神さんは、30代半ばの独身男性。

現在、サイトに登録している会員は約1万人で、投稿を含む1日のアクセス数は約5万件もあるらしい。

子供の頃に母から父の悪口を聞かされて育ったトラウマと、ホスト勤務の経験から閃き、サイトを立ち上げたという。

 

まぁ何はともあれ、その男(だんな)を選んだのは多かれ少なかれ書き込みをした本人だろうし、

それを見抜けなかった落ち度を少しは反省した上での書き込み行為なんだろうか?

 

デスノートの内容には、最初から最後まで疑心暗鬼になる自分がいる。

中には少し小突かれたくらいでも、普段のうっ憤がたまって過剰表現になってしまっているというのもあるんだろうな。

しかし男女問わず、正当な理由なく手をあげるということは、絶対にしてはいけない行為だが、実際に子供まで巻き込まれている記事を目にすると、本当に気の毒でならない。こればかりは行政の力でどうにかならんものかと思う。

 

とにかく、自分は結婚生活でこんなに悩むことがなくて良かったとしか言えない。

唯一けんか?で思い出すのは、旦那は頭がはげているでもなく(薄めではあったが)、背が小さかった訳でもないのに、自分はほんの些細なことでイラついて、

『ハゲ!デブ!チビ!』とののしってしまったことは多々あるが、

「ふっ…はい、はい」と鼻で笑われ相手にされなかったことを思い出した。

口が悪くてすみません。心はそれほどではないと思うのですが・・・

 

 

将来結婚を夢見ているあなた、これが現実です。

といっても、だんなデスノートのような結婚生活はごく少数派の意見だと思う。

万が一、結婚というものに不安を抱いてしまったあなた、臆することなかれ。

デスノートを反面教師として、最高な運命の人と巡り合えますように。

 

© 2016 mizuwariwde