Every day is a new day.

日常から非日常まで知りたいことだらけ!

霜降り明星【粗品】がエグイ

M-1グランプリ 第14代王者 霜降り明星 出典:決勝リポート│M-1グランプリ 公式サイト 結成15年以内で、プロ・アマ・所属事務所の有無を問わず、1名(ピン)でなければ誰でも出場可能なM-1グランプリ。 2018年の「単純におもろい奴」の頂点を目指した全国4,64…

初めてのおつかい やっぱり意味が分からない

1991年に放送開始という人気番組『初めてのおつかい』 獅子の子落としと言わんばかりにわが子に無理難題を押し付け、それを引き受けた子はお母さんお父さんの言いつけを守ろうと、健気に頑張りぬく。 そして、親子感動の再会。 めでたしめでたし・・・ とは…

【esports】eスポーツは2019年さらに盛り上がる!

esports誕生 1980年代にコンピューターゲームが誕生し、数多くの大会が開催され、1990年代にはインターネットの普及によりゲームのスポーツ化が加速。 2000年に『esports』という単語が使われ始め、 10月にはWCGC(World Cyber Games Challenge)が韓国で開…

上毛かるたポーチ

群馬県出身者で知らない人はいないであろう 上毛かるた(じょうもうかるた)は、1947年(昭和22年)に発行された群馬県の歴史・自然・人物・産業などを読んでいる郷土かるた。なお、上毛とは群馬県の古称。 群馬県内の子供たちは、毎年2月に行われる県大会に…

まだまだ未知の世界【深海】へようこそ

われは海の子 海と人間の間には、切っても切り離せない関係がある。 例えば、どんな人間であっても、約10ヶ月間は母親のお腹の中で過ごす。その間、胎児は羊水と呼ばれる水の中で、守られながら成長していくのだが、この羊水のミネラルバランスが、海水と非…

ご長寿早押しクイズ【ベストオブ名人:吉田 こと・猪俣 松治】何回見ても本気で笑える

何でもありの戦い、ご長寿早押しクイズ。 『さんまのSUPERからくりTV』番組内の名物コーナー。 1994年10月に開始し、2008年までの14年間に渡って断続的に放送され、世にお笑いを届けたご長寿の出場数は1,000人を超えた。 当時TBSのアナウンサーであった鈴木…

【デカトロン・ワークマンプラス】2019年ヒットの予感

次々と日本から撤退する外資ファストファッション。 一方、不況一色にも見える国内アパレル業界で、潜在規模にして4000億円とも試算される新市場を生み出すのは、『激安』『高機能』と方向性を同じくする【デカトロン】と【ワークマンプラス】2つのブランド…

決して正しくはなかったであろう情操教育を旬な話題で振り返る

今週のお題「読書の秋」 なんでも、『犬神家の一族』のドラマが12月に放送されるとの情報をネットで得た。 犬神家といえば『スケキヨ』。 美青年だったがビルマ戦線で顔に怪我を負ってしまったため、白いマスクをかぶって帰還。兵ちゃん(石坂浩二)が出てい…

人間機械論

健康番組を見て、良いといわれたことはすぐに実践する母。 見よう見まね、その場限りでテレビに映る芸能人たちと同じ動きをする。 その行為、お世辞にも完ぺきとは言えないが、まぁ本人が納得しているのならとやかく言うことではない。好きにしてもらおう。 …

2018年【危険な国】ランキング 世界各国の治安が違いすぎる。

世界平和度指数 シンクタンク「インスティテュート・フォー・エコノミクス・アンド・ピース(Institute for Economics and Peace)」は、世界163カ国を対象に、殺人率や政治テロ、内戦による死者数といった23の観点で、その国の平和度を評価し、ランキングを作…

2018年【平和な国】ランキング 世界各国の治安が違いすぎる。

世界平和度指数 シンクタンク【インスティテュート・フォー・エコノミクス・アンド・ピース(Institute for Economics and Peace)】は、世界163カ国を対象に、殺人率や政治テロ、内戦による死者数といった23の観点で、その国の平和度を評価し、ランキングを…

ハロウィンの名を借りた暴徒よ、恥を知れ。

Keiya Nakahara / BuzzFeed 今朝のニュースを見ていたら、ハロウィンを楽しむ輩たちのマナーがどうのだの、ゴミがどうのだの、物が壊されるだのって、渋谷界隈で商売している人たちがぼやいていたけれど、はっきり言って本当に困って仕方ないのなら、期間は…

友達いますか?ここ最近、矛盾だらけの自分に腹が立った。

ここ数か月、人付き合いというものが億劫で仕方ない。 ただし、もともと女子特有のおしゃべりは苦手なほうなので、今に始まったことではないのだが、年を重ねるごとに、他人は腹の中で本当は何を思っているのだろうと勘ぐってしまうことがルーチン化されて、…

ジャーナリスト安田純平氏に対する英雄扱いは違うんじゃないかな

フリージャーナリストの安田純平さんは2015年6月、内戦取材のためトルコ南部からシリアに徒歩で渡った後音信不通になり、2016年3月、インターネット上に安田さんとみられる男性の動画が投稿されて拘束が明らかになった。 今年7月にも相次いで2回動画が投稿さ…

甘味楽園

夜勤明けで帰る長女のために、休日で暇している母親として何かできないかと考えた。 長女は甘いものが好きなので、少し前から甘いものでも食べに行こうかとは言っていたのだが、休日が合わなかったのでどうしたものかと。 どこかへお出かけ?とも考えたが、…

わが家の愚息

動物愛にあふれる皆様、いかがお過ごしでしょうか。たべこです。 おかげさまでわが家の愚息は元気にしております。 ・・・えぇ、ラビットの。 本日は久々に、ふつつかな人間の娘たちよりも何十倍、何百倍とかわいらしいわが子のワンシーンをいくつかご覧いた…

前置きごめんね人間ほど周りが見えていない

『傷ついたらごめんね』『気を悪くしたらごめんね』 とりあえず謝っておけば、他人が傷つくことを平気で口にする人がいる。 『ごめんね』と前置きするからには、相手にとって不愉快な話題であることは自覚しているはずなのに… 本来、他人のことを気遣える人…

【ルミノーバ】災害時に大活躍!放射性物質を含まず一晩中発光する!

世界中のテロ対策にわが日本の町工場が脚光を浴びている。 出典:N夜光(ルミノーバ) - (株)ネモト・ルミマテリアル - 製品検索 1993年に根本特殊化学が開発したN夜光(ルミノーバ)は、夜光顔料の歴史を大きく塗り替えた画期的な蓄光性夜光顔料。 蓄光性…

『子供達のために定期的に献血を行う為、体には刺青を入れないと決めている』C・ロナウド氏の家族愛が本物過ぎる!

世間では芸能人がタトゥーを入れたのなんだので賑わっている。 嫁と子の名前をわが身に刻んだその姿には賛否両論の嵐。 大事な家族を守る覚悟でタトゥーを入れたのであろうが、あらゆるリスクをもちろん理解した上で踏み切ったのであればいいが。 しかし、タ…

おばちゃんが必死に最後の時を頑張っている

母の姉、いわゆる自分のおばちゃんが自分の勤める病院に入院している。 これまでも入退院を繰り返してはいたが、自分の畑の世話をしたり、地域の役員をしたりと、家に戻ればそれなりに活動的だった。が、定期的に受けていた治療を今回は断った結果、病魔は瞬…

【2020年東京五輪】危険な真夏の開催には各国の思惑が・・・

『最高のパフォーマンスをしてもらうため7月24日~8月9日にした』 2020年の東京五輪について、JOC(日本オリンピック委員会)などは『最高のパフォーマンスをしてもらうため7月24日~8月9日にした』と言っているようだが、どこの日本人がその言葉を信じるだ…

24時間チャリティーランナーは日テレ社員がやるべきだと思う

161.55キロだってよ、24時間テレビでみやぞんが泳いで自転車こいでその上マラソンする距離。 直線距離で言うと、東京から静岡県焼津の手前くらいまでかしら? でも、すごい距離だよね?プロというか、五輪の距離だって51.5キロだよ。 ライブドアニュース(li…

空気に支配されたいじめ

ネットサーフィンしていたら、当時一人テレビの前でショックを受けた覚えがあるニュースが目にとまった。長崎県で2014年、いじめを受けていた中学3年生の松竹景虎君、当時15歳が自殺した問題だ。 出典:毎日新聞 上の画像は景虎君が自殺する前日、ラインで書…

草彅・香取の発毛剤スカルプDのCMに称賛以外の言葉が見つからない!

youtu.be 皆様はこの二人が誰だかすぐにお分かりだろうか? そう、国民的スーパースターの草彅剛と香取慎吾だ。 白いシャツを着てサラリーマン風に正装した2人の髪形はオールバック。 生え際は後退していておでこがかなり広く、ビジュアルはインパクト大す…

新規ハラスメント登場【うんハラ】

youtu.be 堪え難きを堪え 忍び難きを忍び 以て万世の為に太平を開かむと欲す ~ただただ堪えがたいこともあえて堪え 忍び難いことも忍んで 人類永遠の心理である平和をはかろうと思う 音玉放送とは、1945年(昭和20年)8月15日正午に、昭和天皇が朗読した詔…

キャンプって何が楽しいのだろう?おしゃれキャンプドヤの境地。

酷暑の毎日が続きますが、読者の皆様いかがお過ごしでしょうか。 気温40℃越えも珍しくなくなってしまった今日日、片道20分弱の徒歩通勤途中に聞こえてくるミンミンゼミの鳴き声で、体感温度が1℃は高くなっているだろうと朦朧とした意識の中でも感じてしまう…

サバ缶、9月から10%値上げするって…

全国サバ缶ファンの皆様、おはこんばんちは。 サバの水煮缶の水で産湯につかったたべこです。 本日は、サバ缶をこよなく愛する人皆様にとっては残念なニュースをお伝えしなければなりません。 水産品、加工食品を生産販売する総合食品会社マルハニチロが、サ…

【お風呂と気温】同じ温度なのになぜ感じ方が違うの⁉

毎日猛暑が続いておりますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。 自分はと言いますと、初めて熱中症だと思われる体調不良(年齢的なものもあるのか)を体験しまして、かねてから自負しておりました『どちらかと言えば冬よりは夏の方が好きだ。暑さには強いぞ!…

死刑執行に天候が関係あるとでもいうのか

2018年7月6日放送の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」で、宮根さんとコメンテーターの住田裕子弁護士のやりとりに、ものすごく疑問を抱いた。 宮根:「ずらせなかったのか、というのは住田さん、素朴な疑問としてね、今、色んなところで災害が起きている時に…

【出産格差】どんな出産方法であろうと、肝心なのは産んだ後。

無痛分娩を選ぶ人も珍しくなくなってきた一方、出産は『痛い思いをして産むことでわが子に愛情がわく』という先人たちの価値観に縛られ、『きちんと産めなかった』と自分を責めてしまう女性がいる。 自力で産めなかった後悔や、義理の母から責められるなど、…

© 2016 mizuwariwde