Every day is a new day.

たべこ一家とうさぎ一家の何気ない日常

【Amazon プライム CM】孫とおばあちゃん。よくやった、感動したぞ!

 

自分のような少数派を除いては、毎回好評なAmazonプライムのCM。

前々回のゴールデンレトリバー、前回のポニーについては、動物たちがかわいそうすぎて見ていられないと、散々なことを書き綴った。

いい人はとうの昔に辞めた人間なので、正直な気持ちを書いたまでなのだが。

 

 

最近またAmazonの新CMが流れ始めた。

「今度はどんな文句を言わせる気だ⁉︎」

ところが、自分の意見をAmazonの方たちが目を通してくれたのか否かは分からないが、今までとは雰囲気が違うようである。

(自意識過剰)

 

youtu.be

 

 

朝焼けの中、一人の若者ライダー

f:id:mizuwariwde:20170810203445p:plain

 

母からのメールが届く

f:id:mizuwariwde:20170810203503p:plain

 

面倒だと思っているのか?道のりを思いだしているのか?

f:id:mizuwariwde:20170810203937p:plain

 

ひたすらばあちゃんちへバイクを走らせることに

f:id:mizuwariwde:20170810203952p:plain

 

ばあちゃんちへ無事到着

f:id:mizuwariwde:20170810212525p:plain

 

そこには久々に孫と会えて満面の笑みのばあちゃん

f:id:mizuwariwde:20170810204012p:plain

 

ばあちゃんの背中を見て何かを悟る孫

f:id:mizuwariwde:20170810205304p:plain

 

懐かしいなとばあちゃんちを見渡す

f:id:mizuwariwde:20170810204831p:plain

 

そこにはじいちゃんの遺影が

f:id:mizuwariwde:20170810204035p:plain

 

そして寂しくばあちゃん一人分の食器

f:id:mizuwariwde:20170810204937p:plain

 

じいちゃんとばあちゃんの若かりし頃の写真も

f:id:mizuwariwde:20170810205006p:plain

 

孫のためにお勝手に立つばあちゃん

f:id:mizuwariwde:20170810205336p:plain

 

それを見て孫が思い立つ 

f:id:mizuwariwde:20170810210742p:plain

 

帰りの身支度をする孫と少し寂しそうなばあちゃん

f:id:mizuwariwde:20170810205633p:plain

 

そしてばあちゃんの日常にはない出来事が

f:id:mizuwariwde:20170810205705p:plain

 

 

 

 

菜の花畑に囲まれ颯爽と走るバイクに孫とばあちゃん

f:id:mizuwariwde:20170810211552p:plain

 

そこには見覚えのあるヘルメットが

f:id:mizuwariwde:20170810213612p:plain

 

見てほしい この二人の笑顔 

f:id:mizuwariwde:20170810211800p:plain

 

永遠に続けばいいのに

f:id:mizuwariwde:20170810210456p:plain

 

幸せを噛みしめているに違いないばあちゃん

f:id:mizuwariwde:20170810205854p:plain

 

 

ばあちゃんと、ばあちゃんの思い出をのせて走る孫。

最初はぎこちない硬い顔をしていた孫が、ばあちゃんをバイクに乗せている時には最高の笑顔をみせる。

いい笑顔を持っているじゃないか。

もっとばあちゃんにその笑顔を見せてあげて・・・ 

 

このブログを作成しながら涙と鼻水がボロボロ出てきた。

「花粉かな⁉・・・」

と言い訳をしつつ、自分はいつも居間でブログを作成しているため、家族たちにばれないようにするのが大変だった。

 

いやぁ、年を取ると涙もろくなるというのは本当で、動画ではなくてもこの一コマ一コマを見ているだけで涙がこぼれてくる。

(あくまでも自分の解釈なのでご容赦を)

 

ばあちゃんは素人さんなのかな?

それにしてもナイス人選。

優しい穏やかなばあちゃんと、若いからまだうまくは表現できないけれど、心の優しい孫の物語り。

今回は実に素晴らしい!

素晴らしいじゃないかっ、Amazonさんっ!

 

 

 

ん・・・

しかし、孫が帰ればまたばあちゃんは一人きり。

孫がたまたま訪れてきた幸せなひと時とのギャップで、さらに寂しさが増すことであろうばあちゃん。

 

 

・・・ 

やっぱり素晴らしくないや。

撤回。 

 

だって、なんであんないいばあちゃんを一人暮らしにさせる?

たぶん、ばあちゃんが田舎から出たくないと言って遠慮しているんだろうけれど、それならそれで、

「近くまで行くならおばあちゃんのところへよってあげて」なんてメールで言っているお母さん、あなたはついでではなくて、年中ばあちゃんのところへ顔を出しているんでしょうね?

そうじゃなかったら許しませんよ。

 

妄想が尽きない今日この頃ですが、 Amazon社員様、どうかお願いです。

ばあちゃんが家族と一緒に暮らせるようにしてください。

しかし、ばあちゃんは今更、思い出の詰まった住み慣れたところを離れるのは大変だろうと思うので、子供たちがばあちゃんのところへ越して来るようにしてほしいのです。

そして、長年一人だったのに急に家の中に人が増えるということは、さぞかしばあちゃんが気を遣い、心の負担になると思うので、しばらくの間は同じ敷地の隣に、子供一家を住まわせるというのはどうでしょうか?

 

とにかく、ばあちゃんの笑顔を見続けていたいのです。

寂しい思いはさせたくありません。

さらなるハッピーエンドを期待します。

 

 

© 2016 mizuwariwde